オイリム 洗い流さないトリートメント・ヘアオイルの口コミ・評判

HOME >  商品紹介 >  オイリム

オイリム


総合ランキングはこちら

商品概要
紫外線による酸化ダメージから髪を守るためのオイルや傷んだ髪を修復するための成分が配合されたオイルミスト。
配合される天然のオイルはクランベリーシードオイル、シアバター、アルガンオイルなどの6種類のオイル。
髪を修復してくれるのは、注目の毛髪補修成分CMCや18-MEA<で、内部から傷みを補修して弾力のある髪へと変えてくれます。

爽やかで自然の香りが漂うボタニカルフルーツの香りも心地よくてリラックスできます。

成分に関する特徴
主に紫外線などによる酸化ダメージから保護してくれるオイルとダメージを修復してくれる注目の成分が配合されています。

酸化ダメージから髪を守る6種類のオイル

・クランベリーシードオイル
クランベリーシードオイルは、クランベリーの種から抽出されたオイルで、美白成分のアルブチンをはじめ、酸化ダメージを防ぐ成分も含まれています。

・シアバター
シアバターは、ヘアオイルにもよく使われる脂でオレイン酸やステアリン酸がたっぷり含まれています。
抗酸化力が高いので、酸化ダメージもしっかりガードしてくれます。

・アルガンオイル
ヘアオイルの代表格とも言えるアルガンオイル。
保湿力はもちろんのこと、血行促進作用や酸化ダメージ防止など様々な作用を持っています。

・マカダミアナッツオイル
マカダミアナッツオイルには、パルミトオレイン酸とオレイン酸が多く含まれています。
それにより浸透力も高く、髪をすぐに潤わせてくれます。
紫外線からの酸化ダメージだけではなく、キューティクル保護作用により、外部の乾燥や熱からも髪を守ります。

・ククイナッツオイル
ククイナッツオイルにはリノール酸やパルミトレイン酸などが多く含まれており、紫外線からの刺激をシャットアウトします。

・ココナッツオイル
ココナッツオイルには、豊かな保湿力と抗酸化作用があります。

髪を強くする2つの成分

・毛髪補修成分CMC
最近注目の毛髪補修成分CMCも配合されているので、傷んだ髪を強く生まれ変わらせてくれます。

CMCは、キューティクルの表面や隙間などにある接着剤のようなものですごく重要です。

・18-MEA
キューティクルの表面を保護するのが18MEAです。
ダメージを受けた髪は18MEAが不足しています。
18MEA配合で、髪の表面を補修します。

総合ランキングはこちら



紫外線が年々強くなってきているので、酸化ダメージに着目した点の評価が高そうです。
確かに、ドライヤーなどの熱でも髪は傷みますが、深部までの傷みを考えると、紫外線の方が危険ですね。
年齢を重ねるごとに活性酸素の除去力が減少するので、酸化ダメージに働いてくれるオイル成分は貴重だと言えるでしょう。

また、髪のダメージを修復する成分も、最近、サロン業界からも注目されている成分なので、効果が高そうです。
今までにいろんなトリートメントを使ってみたけど、効果がイマイチだった人でも、もしかしたら効果があるかもしれません。

髪のダメージを分析した上で、本当に必要な成分を配合しているので、高い効果を感じられそうです。

20代
一番の要因は質感です。
また、ツヤが他の商品と違い長持ちするからです。

最初にオイリムさんの洗い流さないトリートメントを使用したのは友人との旅行で友人に借りたことがきっかけでした。時期は冬だったために非常に乾燥して自身のトリートメントでは洗い流したあとに髪がパサパサになる時間が早く午後過ぎには髪が傷んでいた感じでした。

しかし、オイリムさんの洗い流さないトリートメントは非常にツヤが長持ちします。他の商品もなかなか長持ちしますがオイリムさんの洗い流さないトリートメントは別格でした。
また、好みの問題もありますが、独特の匂いもあり、それが気に入っています。
また、オイリムさんの洗い流さないトリートメントは非常に伸びるために消費率が異常なほどに低く、金銭面でも安心して使用できるトリートメントです。


この商品を見た方はこちらの商品も見ています
patron エンハンス
オイルセラム
詳細をみる
john masters organics
ジョンマスター
ARオイル(アルガン) 詳細をみる
MOROCCANOIL
モロッカンオイル ジャパン
モロッカンオイル 詳細をみる
La Sana  ラサーナ 海藻 ヘアエッセンス
しっとり
詳細をみる